クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

華麗なるワルツ イ短調 作品34-2 【ピアノソロ譜】

原題:Valse Op.34-2

作曲:フレデリック・ショパン

ショパン初期の作品で、1831年から1838年にかけて作曲された3曲からなる曲集「華麗なるワルツ」の第2曲です。ショパンの生前に出版された8曲のワルツの中では初めての短調であり、円舞曲というよりはどちらかと言うとマズルカに近いとされています。

冒頭の低音部で提示される短い主題は憂愁に満ちており、いかにもショパンらしい風情をたたえています。ワルツの中でも比較的平易であることから、初級者の挑戦目標としても取り組みやすい曲です。

難易度的には初級~中級程度であり比較的弾きやすいと言えますが、左手に現れるトリルは意外と難しく、不規則な7連符も弾き方に工夫する必要があります。どちらかというと技巧よりも表現力が求められる曲でしょう。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

YouTubeで演奏を試聴
楽譜の内容をYouTubeで試聴できます。動画は楽譜をそのまま自動演奏したもので、音楽的なニュアンスは再現されません。内容確認のためお使い下さい。