クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

ジョフィーン島の夕べ(『気分、印象、思い出』より) 【ピアノソロ譜】

原題:Nálady, dojmy a upominky I Op.41-139

作曲:ズデニェク・フィビフ

ズデニェク・フィビフ(フィビヒ)はスメタナやドヴォルザークと同じ時代を生きた国民楽派に属するチェコの作曲家です。他の二人とは違ってチェコの民族的色彩は比較的薄く、どちらかというとドイツ・ロマン派の流れを汲む作風が特徴です。

この作品が収められている曲集『気分、印象、思い出』は全4巻・376曲にも及ぶ膨大なピアノ小品集で、彼の教え子であったアネシュカ・シュルゾヴァーと不倫の恋に落ち、彼女と過ごした幸せな日々を私的な日記として音楽で綴ったものです。「ジョフィーン島の夕べ」というタイトルはフィビフ自身が付けたものではありませんが、アネシュカが住んでいたジョフィーン島で見た夕日の思い出を描いたものと言われています。このOp.41-139は曲集の中で最も有名なもので、その甘美な旋律は「管弦楽のための牧歌《黄昏》Op.39」にも登場し、後にヤン・クベリークによってヴァイオリンとピアノのための作品《ポエム/詩曲》にも編曲され有名になりました。

演奏は特に難しくはなく、初級~中級程度でしょう。わずか11小節・2分足らずの小品なので演奏会の時間調整にも都合が良いでしょう。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

YouTubeで演奏を試聴
楽譜の内容をYouTubeで試聴できます。動画は楽譜をそのまま自動演奏したもので、音楽的なニュアンスは再現されません。内容確認のためお使い下さい。