グリーンスリーヴス

楽曲の解説

【原題】Greensleeves
【作曲】イングランド民謡
【作詞】
【アーティスト】

グリーンスリーヴスとは「緑の袖」という意味で、エリザベス朝時代(16世紀後半頃)によく歌われていたイングランドでも最も古い民謡です。深い哀愁を帯びたメロディーはいかにも日本人好みだと思います。

もともと民謡ですから決まった楽譜があるわけではなく、演奏者によって微妙に節回しが異なることがあります。専門的に言うとナチュラルマイナースケールとメロディックマイナースケールの違いなのですが、一部の音を半音上げるか上げないかが違います。

楽譜はメロディックマイナースケールの方を採用しています。

楽譜

【楽譜のタイプ】メロディー譜

PDF形式の楽譜を無料でダウンロードできます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

DTMによる演奏

DTMでケルト風にアレンジしました。

カラオケ

オカリナやケーナの練習用にどうぞ。キーはDmです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました