ソフトウェアライブラリ ボーカルキャンセラー2

【ボーカルキャンセラー2】Ver.1.55をリリースしました

投稿日:

まず最初に、先日公開したVer.1.54で大きなバグが見つかりました(汗)。Audacityやfre:acをはじめ、Windowsメディアプレイヤー以外のほとんどのソフトで出力したWAVファイルがエラーになって読み込めないという不具合です。自分はメディアプレイヤーしか使っていないので気づかなかったのですが、確かめてみたらほとんど全部アウトでした。

非常に単純なミスだったのですが、ずいぶんご迷惑をおかけしました。Ver.1.54をお使いの方はVer.1.55へのアップデートを強くお奨めします。

スポンサーリンク

Ver.1.55ではAudacity, fre:ac, Sound Engine Freeが出力するWAVファイルの読み込みを確認しています。量子化ビット数は24/16/8bitに対応していますが、それ以外の8の倍数ではない特殊なフォーマットには対応していません。一応チェックはしていますので、未対応のフォーマットはメッセージが表示されます。もしそれ以外に不具合がありましたらコメントでご報告をお願いします。

もう一つ、従来は下限周波数・上限周波数が1000Hzを境に分かれていましたが、Ver.1.55では両方とも20~22050Hzとし、さらに対数表示にしました。これで任意の周波数帯域を指定してバンドパスフィルターやバンドリジェクトフィルターが利用できるようになりました。応用としては、ベースだけをカットしたり、話し声だけを取り出すような使い方が考えられます。

あと機能とは直接関係ありませんが、従来フリー版と製品版が同一パッケージになっていたのを廃止し、別パッケージとしました。このサイトからダウンロードできるのはフリー版のみとなります。製品版はDLmarketから購入することでダウンロードでき、さらに同時発行されるシリアルキーを登録すると使用できるようになります。これに合わせてフリー版の機能制限も一部見直しました。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

1
CDからボーカルを除去・抽出・移調するソフト/ボーカルキャンセラー2

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを除去して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセ ...

2
ケーナを吹こう

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

3
ダイアトニックコード早見表

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

4
ARIA A-35CE(エレガットギター)を買いました

これまでスチール弦のアコースティックギターは持っていたのですが、結局自分が弾きたいのはソロなんだということに気づき、アコギを売り払っていわゆるクラシックギター、正確に言うとナイロン弦ギターに買い換えま ...

-ソフトウェアライブラリ, ボーカルキャンセラー2

Copyright© Art Studio まほろば , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.