スカボロー・フェア

楽曲の解説

【原題】Scarborough Fair
【作曲】イングランド民謡
【作詞】
【アーティスト】

サイモン&ガーファンクルのカバーでおなじみの曲ですが、実はイングランド民謡です。案外、サイモン&ガーファンクルの曲だと思っている方が多いのではないでしょうか? 恥ずかしながら、自分も最近までそう思ってました。(笑)

スカボロー(スカーバラ)とはイギリス北東部のヨークシャー州にある町の名前で、そこに開かれる市場のことを指しています。歌詞にはパセリ、セージ、ローズマリー、タイムなど、ハーブの名前が登場することで有名です。

この曲の特徴はドリアンスケールが使われていることで、短調と長調が入り混じったような不思議な雰囲気を醸し出しています。

楽譜は初級レベルで弾けるように簡単なピアノソロにアレンジしました。

楽譜

【楽譜のタイプ】ピアノソロ譜

PDF形式の楽譜を無料でダウンロードできます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました