【演奏動画】ベートーヴェン・ピアノソナタ「月光」第1楽章

「月光」の副題はベートーヴェン自身が付けたものではなく、詩人のルートヴィヒ・レルシュタープが第1楽章の印象を「スイスのルツェルン湖の月光の波に揺らぐ小舟のよう」と表現したことに由来しています。その名の通り、3連符のアルペジオに乗って流れる静かな旋律はあたかも水面の揺らぐ月光を連想させます。

ベートーヴェンのピアノソナタと言えば難しい曲が多いのですが、この「月光」第1楽章だけはとても簡単なので初心者の最初の目標としてよく弾かれています。ただし第3楽章は超絶難しいです(笑)。

そんなに難しくない曲ですが、それでも5分以上ある長い曲なので最後までノーミスで弾くのは不可能に近いです。一度コーダの手前までうまく弾けたと思ったら、絶対ミスってはいけないと緊張して最後の最後で思いっきりこけました(笑)。それ以来、何度やり直しても必ずどこかでミスります。この演奏も2箇所派手にミスってますが、これが限界です(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました