オカリナで「荒城の月」

山田耕筰編曲のシンプルなピアノ伴奏をバックに吹いてみました。
オカリナはソプラノF管を使用し、キーDmで吹いています。
高音がきれいに伸びてイメージ通りになりましたが、最低音のレを出すのがとても難しいです。
どうしてもピッチが上がってしまいます。これを安定して出すのは相当修行が要りそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました